2014年 08月 21日

〔装備編〕 John Muir Trail

c0266710_23340150.jpg

6日間のセクションハイク。できる限り 軽く、コンパクトに。
シエラネバダのウイルダネスを歩く為のバックパッキング。





c0266710_2284285.jpg

自分の荷物+共同装備一覧。

最も重いベアキャニスター(食料品)を優先的に
“山と道 U.L.FramePack ONE”にパッキング。

結果 〔PACK WEIGHT=10.5kg〕 ※水は除く

試しに近所の緑道5㌔を歩いてみる。・・・OK!




c0266710_1944791.jpg

一方、妻のパッキング。

〔PACK WEIGHT=6.5kg〕 ※水は除く

軽!テント込みでも愛犬JOHNNYより軽い(笑)。
ちなみにバックパックはGO LITEの定番、JAM。

ゴローの軽登山靴は両方ともソール張替え済み。




c0266710_1961292.jpg

次に食料品。

6日間のHIKEにも関わらず、持っていくのは4日分のみ。
足りない分はJMT中間地点のトゥオルミメドゥで補給予定。

中村屋のカレーが重たいけどコレだけは必須アイテム(笑)。




c0266710_197403.jpg

一応、雀の涙ほどでも軽量化を図る為に
食材のジップロック部分の上部切れ端や
付属のスプーンの取り除いたりしてみる。

大して軽くなってないけどゴミは減ったか。




c0266710_637925.jpg

ベアキャニスターは満杯・・・。約6.5kg。




c0266710_1982578.jpg

タイミングよくMOUNTAIN RESEARCHの帽子も購入。
テッペンが山の形にディフォルムされているのが面白い。




c0266710_199163.jpg

中に着脱可能で速乾仕様の汗止めがついていて使い勝手は良さ気。
気合入れすぎな格好はJMTらしくないかなと思い、少しハズしてみた。

※ガイライン&カラビナはバックパックに装着できるよう自分でアレンジ


話は脱線するが、中目黒のこのショップ......RESEARCHの店長 石井さんは
昨年アパラチアントレイルをセクションハイクされていて、脚色のない体験談を
聞かせてもらえたのも収穫。ほとんどが笑い話で参考にならなかったけど(笑)。




c0266710_1994287.jpg

最後にコレも実験的に購入。

虫除けのブレスレット。開封してから1週間効果が持続するらしい。
本当に効くのか?と思いつつも効果があれば儲けもの。400円也。




構想5ヶ月。準備期間3ヶ月。
転居を伴う引越準備も同時進行だった為、バタバタしたが間に合った。

JOHNNYの手術や仕事やらで最近山に行けてない事がかなり不安だけど
あまり気負いすぎず、でもガッツリとウイルダネス(原生自然)を満喫したい。




by ishida1011 | 2014-08-21 00:11 | 山旅 | Comments(2)
Commented by Yama-oson at 2014-08-25 01:28 x
いよいよ始まりましたね!
カレーいいですね〜うちも持っていけば良かったです。
続きを楽しみにしています〜。
Commented by ishida1011 at 2014-08-31 07:09
>Yama-osonさん
先ほど日本に帰ってきました。
色々ありすぎて整理がつかない位、濃い山旅でした(笑)。
その中でもOSONさんのBLOGが本当に参考になりました。
自分なりにJMTの魅力を伝えていきたいなと思います、ハイ。


<< 〔移動編〕 John Muir...      〔手配編〕 John Muir... >>