2014年 12月 04日

鋸山

c0266710_12314482.jpg

愛犬JOHNNYを連れて千葉の鋸山へ。

鋸山は東京タワーより低い標高329mの山。
山頂までロープウェーで行けてしまう観光の山。
過去最低の山だが海の見晴らしが最高の信仰の山。







「そもそも千葉県に山があるのか?」
「海(九十九里)だけじゃないの?」

引越した当初はそう思い込んでいた。
実際調べてみても300m程の低山ばかり。
正直なところ、全く食指が動かなかった。


でも、登らないで「ツマラない」と決めつけるのもなんなので
「とりあえず行ってから文句を言おう」というLowテンション。



c0266710_08280970.jpg

11月15日(土)、12:00。秋晴れ。
スタートは千葉県南西部の浜金谷駅。





c0266710_14410133.jpg

約4ヶ月振りの山となるJOHNNYはテンション↑↑↑
会陰ヘルニアの手術からよくココまで復活したもんだ。

そう言えば、今日は彼の復帰戦でもあるワケで(感慨)。






c0266710_23135093.jpg

限りなく0mに近い標高から山頂を目指す。
スタート地点が港町っていうのも妙な気分。





c0266710_18362343.jpg

鋸山は江戸時代から盛んに採石が行われた岩峰らしい。
靖国神社や早稲田大学の構内にも使用されているとか。

ヨセミテ国立公園で見上げたエルキャピタンを思い出す。





c0266710_18024188.jpg

まるで豆腐を切ったかのような凹凹の壁があちらこちらに。
ヨセミテの自然保護活動なんて知ったこっちゃないだろう。





c0266710_23142613.jpg

登山口から1時間で山頂付近にある日本寺に到着。

ココからは拝観料を払って境内へ(大人600円…高いっ)。
山頂はロープウェーに直結している為、ほぼ観光客となる。

「なんだかな〜」と思っていたがこの百尺観音だけは大迫力。





c0266710_23560918.jpg

山頂展望台にある地獄のぞき。

ただこの一帯も観光客だらけ。我々は眺めるだけで十分。





c0266710_23143626.jpg

一面に広がる東京湾。その奥の陸地は三浦半島。
さらに奥には富士山。この風景は千葉ならでは。





c0266710_23143428.jpg

MOUNTAIN JOHNNY > 波乗りJOHNNY





c0266710_23144229.jpg

旋回するトンビたち。





c0266710_23144784.jpg

下山後、電車が来るまでの間、海沿いを散策。
5分程歩くと見るからに古民家なカフェを発見。





c0266710_23145996.jpg

ダメ元で犬連れであることを伝えると、「囲炉裏だったらイイよ」との事。

注文したのはブルーマウンテンと炙りバウムクーヘンセット(1,000円)。
コーヒーは敢えてあっさり目と濃い目に分けてくれて味の違いを楽しめた。





c0266710_23150045.jpg

駅のホームから。振り返って初めて気が付いた。
鋸山という名はギザギザに見える山容が由来か。





c0266710_08281704.jpg

「そう言えば、山頂に登っていなかった…」
(観光地から離れた地味な山頂があるとか)



そんな低山ゆるハイク。思ったほど悪くない。





by ishida1011 | 2014-12-04 21:36 | 山旅 | Comments(0)


<< Flower Box / Ni...      CP3 / LOCUS GEAR >>