2015年 09月 08日

〔装備編〕John Muir Trail2

c0266710_01065609.jpg

〝 DO. OR DO NOT. THERE IS NO TRY. ″
( やるかやらないかだ。〝やってみる″ ではない )

なんて自分を鼓舞してみる。1年ぶりのJMTセクションハイク。








またまた山から遠ざかっていた。
思い当たるフシはたくさんある。

・愛犬JOHNNYの再手術をしなければならず、ソレどころではなかったコト。
・鳳凰三山敗退後、左足から腰にかけて力が入らず、調子が良くなかったコト。
・車を購入してから調子に乗ってオープンカーで海ばかりに遊びに行ってたコト。
・その後、車から異音を発するようになり長期入院。移動の足がなくなったコト。
・初心に戻って富士山に登るも悪天候で引き返さなければならず、心が折れたコト。


なんだかんだ総括すると「山歩きに楽しさを見出せなくなっていたコト」に尽きる。
しかし、JMTセクションハイク自体はもう数ヶ月前から計画していたワケで…(汗)。





c0266710_20594844.jpg

自分の荷物+妻との共同装備。

去年の自分のJMTブログを見返しながら準備を進める。
結果:PACK WEIGHT = 約12kg(水抜き)。ウ〜ン。







c0266710_00212769.jpg

軽量化に至らない要因は「食料」。

前回はトレイルの中間地点、トゥオルミメドウで食料を調達できたが
今回はそれがない。つまり5日分を全て持って歩かなければならない。

「重たくなる」ことに加え、ベアキャニスターに入るかどうかも問題。







c0266710_00131598.jpg

何度も試行錯誤しながら、なんとか詰め込み完了。
コレだけで6.6kg。自称ソコソコライトが挫け気味。

*JMTでは熊対策としてベアキャニスターの携行が必須ルール。
 就寝時にはテントから30m以上離しておかなければならない。

食事は重量無視。美味いヤツを厳選(山でのささやかな楽しみ)。
残り1食分だけは現地調達予定。"Mountain House" あたりかな。







c0266710_00132209.jpg

昨年も持っていったMOUNTAIN RESEARCHの麦わら帽子。
その色違いバージョン。意外とかさ張るけどコレは外せない。







c0266710_07161178.jpg

細かいモノはポーチにまとめてパッキング。
サコッシュの代わりは "山と道 ZIP pack" 。










テンションを上げる為に、映画 "わたしに会うまでの1600キロ" を鑑賞。

*山歩きの経験が全くない女性が自分を見つめ直す為、PCTを3ヶ月間、1600kmを歩く話。
 ちなみにJMTもPCTと共通ルートがあるのだが、映画ではJMTのあるシエラネバダ一帯は
 雪が深くショートカットしてしまう設定(残念)。肝心の内容は予想に反して笑えない話。
 (どうでもいいことだけど、なんでこんな邦題なんだろ。原題 "Wild" の方がイイのに。)







c0266710_00134177.jpg

久々の山旅。

いかにトレイルを楽しめるか。
ウィルダネスを堪能できるか。

ドキドキと不安が入り混じった出発前日。
こんな感覚、ホント久しぶり(厨二病か)。




by ishida1011 | 2015-09-08 00:18 | 山旅 | Comments(2)
Commented by pa-man1go2go at 2015-09-13 21:49
また、行かれるのですね!?
海外に慣れてる感(旅慣れ感)が何とも羨ましい…

先日、観光の為パスポートを更新したのですが、
何処に行くのかすら定まってない有り様で…w

ZIP packのカスタム良いですね。
更新楽しみにしてます。
Commented by ishida1011 at 2015-09-19 02:12
> pa-man1go2goさん

ゴブサタしています。

慣れている感は "ザ・ハッタリ" です。
実際にはヒヤヒヤしっぱなしでした(汗)。
そこら辺りをうまくお伝えしていければな、と。


<< 〔移動編〕John Muir ...      GOLF CABRIO / V... >>