2012年 10月 15日

涸沢・北穂高 (1日目)

c0266710_220151.jpg

10月12~14日、北アルプスの涸沢カール・北穂高岳を歩いてきた。
山で見る初めての紅葉、ダイナミックな景観が印象的だった2回目の北アルプス。






≪登山ルート≫
1日目:上高地→明神→徳沢→横尾→本谷橋→涸沢


前月の北アルプスデビューですっかり山に魅了されてしまった我々は、
次のステップとして「テント泊」デビューをする事に。
以前から「涸沢の紅葉」が気になっていたこともあって、目的地は即決。

前回の反省を踏まえ、今回は新宿から上高地まで夜行バスで直行。
乗換えなしはやっぱりラクチン。



c0266710_22184942.jpg

朝6時頃上高地着。
想像以上に寒い・・・。体感的には氷点下・・・。



c0266710_22212893.jpg

持ってきた服を全てを着込んで出発。

上高地から横尾までは平坦な道のりで登山というよりはハイキング。
13㌔程あるバックパックもこの時点では余裕。



c0266710_2223592.jpg

c0266710_2231344.jpg

寒さで鼻水を出しながらもこの景色を見ながら歩いていると
「朝の張り詰めた空気も山を引き立てる演出かも」と前向きに思えてくる。

梓川を左手に見ながら1時間程で明神に到着。
次も徳沢も約1時間の道のり。
定期的に休憩スポットがあるのは助かる。



c0266710_2239469.jpg

平坦な道をひたすら進む。

8時半頃、予定通り徳沢着。
ここの徳沢園という山小屋は風情があるのにオシャレ。

c0266710_22405896.jpg

c0266710_22444176.jpg

コーヒーとパンでエネルギー補給。



c0266710_1234616.jpg

10時、予定通り横尾に到着。



c0266710_22485035.jpg

横尾大橋を渡るといよいよ登山らしい道が始まる。



c0266710_2254340.jpg

ゴツゴツした岩場の登りが続く。



c0266710_22581196.jpg

アップダウンの山道にエネルギー切れの彼女。



c0266710_231296.jpg

c0266710_234281.jpg

標高を上げるにつれて本格的な紅葉が。



c0266710_2363134.jpg

13時50分、やっと涸沢に到着。
さすがに横尾からの山道は疲れた。

しかし、どこを見渡しても山々、カール、紅葉。
360度のパノラマ。やっぱりスゴイ。
疲れが麻痺する。



c0266710_23104086.jpg

涸沢カールの残雪をバックにポーズ。



c0266710_23221981.jpg

テントはこの時点で100張くらい。夕方までに倍以上に増えた。どれもカラフル。



c0266710_23161339.jpg

早速テント設営。初めてにしてはなかなかの出来。
MSRのテント「Hubba Hubba HP」は他と比べると落ち着いた色合い。

その後は涸沢ヒュッテの中を散策。
畦地梅太郎の手ぬぐいを購入。
夕食はテント外で初の自炊。ラーメン?缶詰?アルファ米?
疲れていたからか、何を食べたか憶えていない・・・。
・・・ちゃんと記録しておかないとなぁ。


あと星空!
メチャクチャキレイに見えたのに三脚がなかったのが悔やまれる。
次回は必ず撮る!

疲れていたハズなのに、初テント、初シュラフ以上に予想外の寒さのせいか寝付けず。
北アルプスの10月の夜をナメていた。
フリースでは歯が立たない・・・。

早速、様々な洗礼を受けた初日となった。

by ishida1011 | 2012-10-15 18:32 | 山旅 | Comments(0)


<< 涸沢・北穂高 (2日目)      MATRIX 60 / HAG... >>