2012年 11月 24日

塔ノ岳・丹沢山

c0266710_1575345.jpg


11月24日、丹沢にある塔ノ岳、更にその先の丹沢山まで行ってきた。

過去4回登った丹沢はいずれもガス・ガス・ガス・ガス。
5回目の丹沢にして、やっと眺望が楽しめた。






≪登山ルート≫
大倉→堀山の家→花立山荘→塔ノ岳→丹沢山→塔ノ岳→花立山荘→堀山の家→大倉


麓は晴天でも頂上付近になるとにわかにガスってくる。
しかも毎回必ず。
これが丹沢の特徴なのか、日ごろの行いが悪いのか、
登るたびに、自嘲気味になりつつあったが、
どうやらガスの発生は季節によっても大きく左右されるらしい(夏はガス発生率↑)。

過去4回はいずれも塔ノ岳がピーク。
今回は百名山の一つ「丹沢山」まで足を伸ばそうと、
大倉バス停から通称「バカ尾根」を登っていくことに。



c0266710_15231414.jpg

紅葉のピークは過ぎているものの、それでも山々の色の変わり様は美しい。



c0266710_15253331.jpg

登山道の木々は半分くらいが落葉した状態。



c0266710_1529204.jpg

c0266710_15315449.jpg

落ち葉を踏みしめてながら進む。



c0266710_15351826.jpg

花立山荘まではゆるやかな登りと階段の連続。

しかし何故か今日は長く感じる。
いつもと逆のルートだからか?



c0266710_15404322.jpg

登り始めてから約3時間。
最後の丸太の階段の連続で息を切らしつつ、なんとか塔ノ岳山頂に到着。

時間を気にしすぎて若干ペースが早くなってしまった・・・。
長く感じたのは疲労感が早く出てしまったのが原因と気づく。



c0266710_15424260.jpg

ガスで眺望は微妙だが、晴れ間が見えるだけで嬉しい。



c0266710_1545745.jpg

ここから丹沢山までは2.6㌔。
ペースが早かったこともあり、思った以上に体が重く感じたが、今回の目的地はあくまで丹沢山。
気持ちを切り替えて進む。



c0266710_15484844.jpg

日陰には僅かに雪。



c0266710_15584012.jpg

塔ノ岳を越えて15分位。
突然視界が開け、稜線がクッキリ。



c0266710_164443.jpg

気持ちの良い眺め。



c0266710_1672625.jpg

北アルプスには及ばないが、これはこれで爽快。
初めてのルートということもあり、テンションも上がる。



c0266710_1618694.jpg

塔ノ岳から歩いて約1時間。
12時半、ついに丹沢山登頂。



c0266710_16223975.jpg

お湯を沸かしカップラーメンとおにぎり、更に小屋でコーヒー(何故かゼリー付)。



c0266710_16275641.jpg

・・・下山前に記念撮影しようと山小屋を出たら、すっかり辺りが白く・・・。



c0266710_16312883.jpg

結局、帰り道はお約束のガス・・・(苦笑)。

by ishida1011 | 2012-11-24 18:41 | 山旅 | Comments(0)


<< 部屋のテーマ      Core All Black ... >>