2013年 03月 17日

三浦アルプス

c0266710_19404635.jpg

3月17日(日)、神奈川県南部の三浦アルプスを歩いてきた。

4ヶ月前にヘルニアを患ったものの驚異的な回復力を見せている
愛犬JOHNNYを連れて、リハビリを兼ねたお気軽(?)トレッキング。






≪登山ルート≫
新逗子駅→森戸林道→二子山→砲台道→新逗子駅


※下図中央の赤線コース

c0266710_19243024.jpg

三浦アルプスは逗子市、横須賀市、葉山町にまたがる標高200m前後の山域。
あまりガイドブックに載っていないが、地図上だけで4コースもあって意外と広範囲。



c0266710_19311776.jpg

11:00 新逗子駅からスタート。
森戸林道までは車道沿いを歩く。


民家を抜けて未舗装の車道を進むと「進入禁止」と書かれたゲートが。
「あれっ、入れないのか?」と思いきや、右端に人が通れそうな通用口。
「おそらく車は進入禁止なのだろう」と判断し、通用口を抜けて先に進む。

その後、何組かの登山客を見かけ、ホッと一安心(間違っていなかった)。



c0266710_1849751.jpg

ここはJURASSIC PARKか?



c0266710_21431789.jpg

しばらく進むとようやく気持ち良い景色に。
ここからが森戸林道。



c0266710_21555863.jpg

杉林からの木漏れ日が暖かい。



c0266710_19593897.jpg

約1.5㌔の森戸林道が終わり、ようやく二子山へ登山開始。
一旦登山道を下って、沢沿いを上流に向かって溯って行く。



c0266710_2020656.jpg

しかし倒木が多い。



c0266710_21502441.jpg

良くも悪くも人の手が入っていない。
三浦アルプスを「ヤブ山」という人もいるが、それも分かる気が。



c0266710_20132696.jpg

c0266710_072932.jpg

今までのなだらかな道から一変、山頂までは約120mの急踏。
ところどころロープを使って登らなければならない場面もあり、
その都度JOHNNYを担ぎつつ、息を切らしながら登っていく。



c0266710_20505942.jpg

13:50 二子山頂到着。
よく頑張ったな、JOHNNY。



c0266710_2285079.jpg

帰りはわずか30分程で賑やかな公園に出る。

人の手の届かない山に登った気でいたが、実は身近な裏山だったとは!?
「釈迦の手のひらで転がされている」ような不思議な感覚に陥ってしまった。



c0266710_21281114.jpg

c0266710_21422045.jpg

この日は気象庁が桜の開花宣言を発表しただけあって、道中はすっかり春の景色。




c0266710_21181449.jpg

新逗子駅へ戻る途中、「MARLOWE」というプリン専門店を発見。
自称スイーツ男子としては黙って通り過ぎるわけにはいかない。

デザートを含めての三浦アルプス、「ヨシ」としよう(笑)。

by ishida1011 | 2013-03-17 23:28 | 山旅 | Comments(0)


<< 丹沢縦走 (1日目)      縞枯山・茶臼山 >>