2013年 09月 24日

Swiss Army Knives / Victorinox

c0266710_190253.jpg

<財布の紐が緩んでしまうモノ>
 
・独自性とクラフトマンシップが際立つモノ
・品質と価格のバランスが想像以上のモノ


ビクトリノックスのアーミーナイフは後者。
コストパフォーマンス抜群の定番アイテム。





山で使う折りたたみナイフは「オピネル」か「ビクトリノックス」が定番の様だ。
他にもいろいろありそうなモノだが、アウトドアショップでは圧倒的によく見る。
きっと、価格・使い勝手・携帯性・デザイン等が支持されてきた結果なのだろう。

c0266710_1911545.jpg

登山を始める前から愛用している“ミニ・クラシック”(2,310円)。

長所 : 持っていることを忘れるくらいのコンパクトさ。ハサミは最も重宝
短所 : カギに付けている為、携帯していること自体忘れてしまうこと(笑)
     (空港の手荷物検査場で何度職員から指摘を受けたことか)


c0266710_1914098.jpg

今回、山ゴハン用に購入した“スタンダード”(3,570円)。
ちなみにamazonだと1,945円!(定価で購入後に発覚)


c0266710_21583489.jpg

今までの山の食事はお湯を沸かせて済ますものばかり。
「アルファ米+レトルトカレー」「ラーメン」「うどん」「パスタ」・・・。
目的地に到着するとグッタリ。何かをつくる気力が湧かないのだ。
だが、「これからはもっと食事の楽しみを増やしたい!」と一大決心。
まずはカレーのトッピング辺りから。 具体的には・・・ノーアイデア・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<Victorinox Standard Camouflage>

■サイズ:ハンドル長さ / 91mm、
■収納サイズ / 縦91×横27×厚さ14mm
■重量:約59g
■材質:ブレード / ステンレススチール、ハンドル/セリドール樹脂
■機能数:13機能 / ラージブレード(大刃)・スモールブレード(小刃)・コルク栓抜き・カン切り・
マイナスドライバー(小)3mm・せん抜き・マイナスドライバー(大)6mm・ワイヤーストリッパー
・リーマー(穴あけ)・ソーイングアイ(糸穴)・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピック
■その他:名入れサービス別途

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by ishida1011 | 2013-09-24 00:15 | 山道具 | Comments(0)


<< 槍ヶ岳 (1日目)      日向山 >>