2014年 04月 20日

GATTO GLASS CABINET / TRUCK FURNITURE

c0266710_23435911.jpg

“合理性、利便性はデザインする程、カッコ悪くなる”

どこかの車の評論家(だったかな)の言葉だけど一理ある。

TRUCK FURNITUREはそんなデザインとは一線を画した家具屋。
敢えて「売れるように」しないのに、滲み出る存在感が逆に魅力的。






c0266710_6371973.jpg

風合いのある取っ手然り。




c0266710_23445751.jpg

フシを残した楢の無垢材然り。




c0266710_645310.jpg

鉄の素地や波模様のガラス然り。



「耐熱天板」「レンジ収納可」といった謳い文句は一切ナイけど、見るたびに“イイな”と思えるカップボード。
山道具もまた然り。機能性や軽さ、使い勝手は熟考するけど、大前提として“持っていて嬉しくないと” ね 。

by ishida1011 | 2014-04-20 12:29 | インテリア | Comments(0)


<< 黒部と槍      Marriage Ring /... >>