2016年 02月 10日

自宅療養

c0266710_17104449.jpg

10日間の救急医療センターでの入院を経て、
愛犬JOHNNYが自宅療養できる事になった。

肺炎の治療処置の為、酸素ハウスをレンタルして
高濃度酸素の環境下で経過観察。咳は劇的に減少。

JOHNNYの生命力(回復力)に改めて驚かされる。


とりあえず、良かった良かった…(シミジミ)。



〈ご心配頂いた方、ありがとうございました〉


by ishida1011 | 2016-02-10 19:17 | その他 | Comments(0)


<< 祝 五周年 / 山と道      肺炎 >>