2016年 04月 18日

Off the Grid

c0266710_06323251.jpg

当初、全然乗り気じゃなかった " Off the Grid "。
でも実際行ってみると発見や出会いがあるもので。







c0266710_23503109.jpg

Off the Grid=アウトドア・スタイルの新しいデザインを提案する国内最大級の展示会。

U.L.系のガレージメーカーが中心に集まるイベントは出展者もお客さんも若いイメージ。
「チャラチャラした人が多いんじゃない?」乗り気じゃなかったのはヘンな先入観から。


よしもとの小籔の言葉を借りると "いちびってるヤツがキライ" (言い得て妙)。
もう少し自分なりに言うなら "山に行かないのにカッコだけつけてる人が苦手"


サーファーで例えるなら「陸サーファー」、ハイカーで例えるなら「街ハイカー(?)」
そういう自分もスタイルに多少のコダワリはあるけど、それを進んで語るのは粋じゃない。





今回、参加するキッカケになったコト。

c0266710_16530281.jpg

① LOCUS GEAR のテント

実は妻に黙って密かにオーダーしていた "Hapi" というモデル。
画像の奥の方が "Hapi"("Hapi-V Tarp" をドッキングした仕様)
オーダーした後に実物を見るのも変だけどイメージ通りで一安心。

「一生懸命作っている最中ですよ〜」スタッフは皆アットホーム。







c0266710_00082956.jpg

② 映画 "MILE MILE & A HALF" 上映会

JMTをスルーハイクしたパーティーのドキュメンタリー映画。
U.L.でもなんでもないんだけど、昨年と一昨年と歩いたJMTの
風景や動物や体験など共感できる箇所多々。懐かしかったなぁ。

"山と道" の夏目さんと "ハイカーズデポ" の土屋さんのトークショー
(&スライドショー)もあって、終了後には直接お二人と話ができた。

我々はいずれもセクションハイクだったけど、共有できるって嬉しい。







c0266710_06330206.jpg

いろいろ見て回ったけど、結局何も購入しなかった。

"山と道" は常に行列でゆっくり見れる状況ではなかったし、
正直、同じ素材で似たような商品を販売するところもあって
"勢いで買わないほうがイイかな" と。それよりも収穫は "人"。

お気に入りの "mountain research" 石井さんは相変わらず独特の存在感と
低姿勢な話口調のギャップが魅力的だったし "鎌倉ハイカーズミーティング"
以前お会いした方と偶然再会できたり。そんな出会い、十分意義はあった。


*画像は会場内のもの。小川を流れる桜の花びらと緑が何とも言えない趣き。





by ishida1011 | 2016-04-18 00:00 | その他 | Comments(2)
Commented by pa-man1go2go at 2016-04-19 20:03
お疲れ様でした。まさかの再会でしたね!
お話しが出来て嬉しかったです。
(自分にとっても収穫)

文面の通り、遠方(?)にいらっしゃいましたねw
色々とアプローチの仕方があるものです…
Commented by ishida1011 at 2016-04-20 23:40
> pa-man1go2goさん
コメントありがとうございます。
共通の知人もいて世間の狭いなぁ、と。
一人で勝手にこれは"縁"だと思っています。
今度は山で話の続きができればイイですねー。


<< Hapi Sil / LOCU...      塔ノ岳3 >>