2017年 10月 07日

〔準備編〕 John Muir Trail4

c0266710_22400495.jpg

JMTを歩いたのはもう3ヶ月も前のコト。

instagramにもポストしたし、今更感しかないけど
思うトコロがあってblogに書き記しておくことにする。










思えばここ1、2年でJMTを歩く日本人がすごく増えたような。
SNSでリアルな情報が得られるし、"ハイカーズデポ" みたいに
ULカルチャーつながりで情報が集まるお店の影響もあると思う。

山の経験がさほどない我々も歩いてみたら、辛くもそれ以上に楽しくて。
で、気付けば今年で4年目。毎回、5日間程度のセクションハイクだけど
毎回新鮮な驚きが。そんな懐の深さ、門戸の広さがJMTの魅力だと思う。



c0266710_21365451.jpg

今回予定していたルート(2017年の青い部分)。
Onion Valleyから入ってNOBO(ノースバウンド)で
South Lake、パーチャーズリゾートまでの約104km。


本当は340kmをスルーハイクしたいけど、日本で会社勤めをしながら
歩こうとするとやはり刻んで歩くセクションハイクが現実的なワケで…。
でも、なんだかんだ言いながらよくココまで繋いで来れたなぁ、と思う。








c0266710_22434043.jpg

スケジュールはこんな感じ(行く前に作成した表。我ながらマメ。)

実際は諸問題があってスケジュール通りには歩けなかったのだけど、
それはこれからお伝えしていきたい。今、振り返るとかなりタイト。
こういうトコロ、貧乏性というか、詰込みすぎてしまうのは反省点。



【手配の際に使用したサイト】

①パーミット(通行許可証)… Inyo National Forest
②バス(LA空港〜コンフォートイン〈ランカスター〉)… Antelope Express
③バス(ランカスター〜ローンパイン)… Eastern Sierra Transit
④シャトルバン(ローンパイン〜オニオンバレー登山口)… East Side Sierra Shuttle
⑤ローンパインのホテル … Whitney Portal Hostel And Hotel
⑥バス(ビショップ〜マンモスレイクス)… Eastern Sierra Transit
⑦バス(マンモスレイクス〜ヨセミテ〜マーセド)… Yarts
⑧バス(マーセド〜LA)… Greyhound
⑨海外航空券 … トラベルコちゃん
⑩その他宿泊先 … Booking.com








c0266710_22452067.jpg

装備一覧。

殆どをスタッフサックに入れてしまっているのでなんだか分かりづらい。

左の青い円柱形はベアキャニスター(クマ缶)。JMTでは携行がルール。
水を除いたバックパックのウェイトは約12.5kg。自分としては妥当な線。








c0266710_22432152.jpg

リスト化するとこんな感じ(一人分)。

今思うとアレをコレしたらと思うけど
この時は何故か自己満足に浸っていたw








c0266710_22040639.jpg

JMTの直前にご縁があり、Aさんに特別に作って頂いたALEX CAMPUS。

キューベンファイバー仕様でJMTの地図が縦横どちらでも収まるサイズ感、
内側のパスポート入れ等、山はもちろん街でも使えるところがお気に入り。








c0266710_21370743.jpg

最後に食料。全てお湯さえあれば作れてしまうモノのみ。

"郷に入っては郷に従え"と言うように、現地の食料を調達するのがスジだと思うけど
どうしても「食事で失敗したくない」気持ちが勝ってしまい…。で厳選した精鋭たち。

(過去に現地のFDフードに挑戦した際、読解力不足で作り方を間違えたトラウマが)








c0266710_22435965.jpg

5日間の献立。

計画を立ててみたが、実際の山での気分に合わせた結果、
順番はバラバラに。当たり前だけどハズレはなかったw。

ちなみに上記食料×2人分がベアキャニスターにギリギリ。





つらつらと書いてきたのは「誰かの役に立てればな」に尽きる。

いくらカッコつけても我々はアマチュアハイカー。経験を積んでも
失敗するし、痛い目にも遭う。だけど失敗の分、学んだコトもある。


単純に「楽しいな」だけで終わらない為にも正直に記していきたい。
結果「辛そうだけどなんか楽しそう」って思ってもらえたら御の字。





by ishida1011 | 2017-10-07 22:00 | 山旅 | Comments(0)


<< 〔移動編〕John Muir ...      〔Day-5〕John Mui... >>