2017年 10月 29日

〔Day2〕John Muir Trail4

c0266710_21112881.jpg

21世紀最大の積雪だったとか。

今まで経験してきたJMTとは別世界。
想定外の障害に少ない知恵を絞る2日目。









c0266710_21084074.jpg

2017.7.10 
6:00起床。気温10℃。

起き上がって気付く頭の鈍い痛み。
やはり高山病の兆候が続いていた。

それもそのハズ、テン場の標高は約3,300m。
(3,000mを超えると自分的にはデスゾーン)

ただ、昨日歩き切れなかった距離を取り返す為にも
グダグダしていられない。重い腰を上げて出発準備。

そんな中、メイク中の妻(写真映りが気になるとか…)。
正直、ウィルダネスで必要?と思うけど口には出さずw











c0266710_21091198.jpg

8:00am 出発。

程なくしてJMTに合流(今まではサイドトレイル)。
今日は標高3,635mのグレンパス超えが最初の関門。










c0266710_21102862.jpg

当初予定していたテン場付近。が、辺りは雪と氷。
昨日のテン場で正解だったのかも。結果オーライ。










c0266710_21104334.jpg

トレイルが雪で隠れている為、先行のトレースに続いて進む。

だがこのトレース、ショートカットして登る強気のルート設定の為、
なかなかハード。スイッチバックを繰り返す考えは全くナイようだ。

さらに一度雪道が途切れると、本来のトレイルでない岩場を歩くことになる為、
どこへ進んだら良いか分からなくなることが度々。想定外の道迷いで時間ロス。










c0266710_23344112.jpg

途中、妻が鼻血を出す。

鼻にティッシュを詰めているのを
撮られたくない為、顔撮影はNG。

そういう自分も高山病特有の頭痛と息苦しさ。
数歩進む度に息を整え、深呼吸を繰り返した。










c0266710_21135412.jpg

1:40pm 急登と高山病に苦しみながら、どーにかこーにかグレンパスに到着。
ちなみに妻の足はシエラの陽射しと雪の照り返しによるダブルパンチで真っ赤。

一方、自分は到着した瞬間、昨日から悩まされてきた高山病の症状が嘘のように
彼方へ。頭痛や気持ち悪さは皆無。高度順応したとしか考えられなかった(嬉)。














グレンパスをぐるっと一周。










c0266710_21144311.jpg

眼下にはカサブタのようなレイク。










c0266710_21145369.jpg

高山病を克服したコトに気を良くして上機嫌。
ただし気温は20℃超え。景色以外は夏。暑い。










c0266710_21161790.jpg

途中から尻セードで一気に下る。
尻は濡れるし冷たいけど楽しい。










c0266710_21113819.jpg

雪で途中トレースを見失ったりもしたけれど、
気分的にはスターマリオ(無敵)状態だった。










c0266710_21151910.jpg

景色にテンションが上がる一方、一抹の不安も。

この日ココまでに出会ったハイカーは僅か2組のみ。
JMTの残雪を知って敬遠しているのか、少なすぎる。












c0266710_21183822.jpg

そして不安は現実化する。

トレイルが湖を境に途切れていた。
向こう岸まで約5m、深さ1m程度。

しかも数m先の湖はまだ氷が張っている状態。
何度もシュミレーションして極冷の湖を渡渉。
渡り切った瞬間、無意識に雄叫びが出ていた。


「いったいココはどうやって渡ればいいの?」

後からやって来た2人組の女性ハイカーに呼び止められる。
身振り手振りでレクチャーしたけどしばらく躊躇していた。










c0266710_21192823.jpg

「この先も渡渉が続くの?」と妻。

日中の酷暑で雪解けは急激に進んでいて
可能性は十分あり得ると気を引き締める。


岩陰からは今回初のマーモットが顔見せ。










c0266710_23281185.jpg

5:30pm ラエレイクス北端にてハイク2日目終了。

ココにはクマ除けの格納庫(画像左端)が備え付けられていた。
ズブ濡れのシューズからDELTA航空の簡易スリッパに履き替え。
こんなところで役に立つとは。

そして今日も思うように距離を稼げず。この先どうなることやら。










c0266710_21580420.jpg

〔歩行区間〕Bullfrog Lake 〜 Rae Lakes
〔歩行距離〕約12km








by ishida1011 | 2017-10-29 00:15 | 山旅 | Comments(0)


<< 〔Day3〕John Muir...      〔Day1〕John Muir... >>