2020年 04月 26日

[Day5] John Muir Trail 6

[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_17170874.jpg

テントを出た瞬間、息を呑んだ。
まるでシエラの山々が旅の終わりを
祝福しているような景色が広がっていた。












[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13453122.jpg

8月21日(水)、6:00AM頃。

キューベンファイバーの生地から透ける光で目が覚めた。
いつの間に寝袋に潜ったのか。昨晩の記憶がまるでナイ。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13460557.jpg

テントから外に出て居場所を認識する。

周囲がゴロゴロした岩に囲まれたテン場。
我々以外のテントがあることに安心する。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_17514980.jpg

後ろを振り向くと、Mt.Whitneyの峰々が赤く染まっていた。

目が覚めたら気づかない間にコロッセオみたいなコンサート会場に
連れて来られたような違和感と驚き。どこか神々しくて鳥肌が立つ。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13462311.jpg

おそらく妻とハマヤンがテントを張ってくれたのだろう。
自分は力尽きて何も出来なかったっけ(動けなかった)。

感謝しかない。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13483747.jpg

朝食は麓町のローンパインで買っていたフリーズドライ。
昨日から何も食べていないせいか猛烈に腹が減っていた。
このMOUNTAIN HOUSEシリーズは高いけど安定の旨さ。

高山病の気配はゼロ。5日目にして高度順応できたようだ。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13494614.jpg

食事のおこぼれを狙うヤツ。
油断もスキもありゃしない。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13491574.jpg

最終日はWhitney PortalのTrail Headに向けて
標高3,600mから1,000m以上ひたすら下る行程。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_17133617.jpg

雪解け水が流れるクリーク沿いには草花が。
ずっと岩の世界にいたせいか植物が懐かしい。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13571554.jpg

なんて花だろう?










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13594361.jpg

何十回も浄水を繰り返した為、
ベコベコになったペットボトル。
コレもなくてはならない山道具。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13543943.jpg

妻は既にコットンのTシャツに着替えて
まるで下山したようなリラックスモード。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13545151.jpg

それを狙うパパラッチ。

「怪我しないよう集中して歩こう!」
なんて言ったけど多分誰も聞いてないw










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13550976.jpg

John Muir TrailのゴールはMt.Whitney山頂なのだが、
そこから目指す登山口までは9.9mile(約16km)ある。


個人的な推測だけど、John MuirはMt.Whitneyの山頂自体に
興味無かったと思う。そこだけガレ場の世界で趣が異なるから。

残したかったのは湖や川、動物や手付かずの自然そのものであって、
没後、正式にTrailとして認定したのは残された人間側の都合だろう。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13552206.jpg

一歩一歩、下りながら進むごとに生命が住む世界に
近づいている感じがして安心する。これは多分本能。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13553656.jpg

ちょっとした人工物ですら。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_17485057.jpg

歩き続けて3時間半。

森の中から駐車場が見えてきた。

嬉しさと達成感と少しの寂しさ。

5年間、計6回のハイクが終わった。
点を線に出来たのはJMTだからこそ。

自分と妻の人生において間違いなく
掛け替えのない有意義な山旅だった。

果たしてハマヤンはどうなんだろう?










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13591732.jpg

12:30AM Whitney Portal到着。

下山したらココで絶対に食べたかったモノが。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_13592525.jpg

ザ・ハンバーガー!!!

鉄板で焼いたハンバーグにカリカリベーコン、
これでもか!って量のポテト。そしてコーラ。

楽しみにしていたアメリカ的ジャンクフード!
胃が受け付けないかと思いきや全く問題ナシ。

今までのハンバーガー第一位はマンモスレイク
にある"BURGERS"だったけど、ココのは格別。



互いの健闘を讃えつつ、至福の瞬間を堪能した。










[Day5] John Muir Trail 6_c0266710_11183715.jpg

◇Day5:Trail Camp 〜 Whitney Portal(歩行距離:約11km)




✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

John Muir Trailのセクションハイクの記録はこれで終了となります。
長い期間でしたが最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

このブログがいつか誰かのお役に立てば幸いです。HAPPY TRAIL!

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎







by ishida1011 | 2020-04-26 00:03 | 山旅 | Comments(0)


     [Day4] John Mui... >>